Web

【Brackets】コーダーオススメのエディタはブラケッツ一択!

みなさんエディタは何を使っていますか?

そもそもエディタとは、端的に言うとテキストを入力・編集するソフトのことです。

 

ネット上には様々なエディタが出回っています。

そもそもPCの中には買った時点で最初っからエディタは入っています。

 

WindowsもMacも買った時点でメモ帳というソフトが入っているはずです。

↑こんなやつ

 

これもエディタです。

 

そしてエディタにもそれぞれ特色があり

メモ帳のようにドシンプルでオールマイティに使えるものもあれば

プログラム等の編集に特化しているものもあります。

 

ちなみにWordもエディタの一種ですよ!

テキストエディタとも言います。

 

そんな中で今回はプログラムに特化したコーダーにオススメのエディタ、

Brackets(ブラケッツ)を紹介します。

Bracketsとは

まずブラケッツとはなにか。

 

このソフトはコーディングするのに特化したエディタです。

HTMLやCSSをはじめとしたプログラミング言語を編集する際に用いるエディタです。

 

開発元はなんとあのAdobe。

AdobeのエディタといえばDreamWeaverが有名ですが、

もちろんDreamWeaverはAdobeの製品なのですから有料です。

 

しかし、おなじAdobeが開発したのにもかかわらず

こちらのBracketsはなんと無料

 

あの天下のAdobe様が無料で出してんだから使わねぇてはねぇ!!って話ですよ

 

しかもAdobeのアカウントを持っていなくても使えるという!!

ありがたい!

※以前まではAdobe CCからリリースされていたそうです。

 

Bracketsのなにがオススメなん?

もちろんDreamWeaverをはじめコーディングに特化したエディタは他にもあります。

 

 

例えばSublime Text(サブライムテキスト)。

これもこの業界にいる人であれば知らない人はいないんじゃないかとさえ思えるかなりの有名人です。

ほかにもatom(アトム)やCoda等、

コーディングに強いエディタはたくさんあります。

 

そんな中Bracketsをオススメする理由は、

端的に言えば「複数のエディタのいいとこ取りしたエディタ

のようなものだからです。

 

先ほどあげた例の中にも、

いいところはあるのに有料だったり日本語対応していなかったりでどこか我慢が必要でしたが、

Bracketsは無料で日本語対応されていて

テーマ(Lineの着せ替えのようなもの)も豊富。

さらに拡張機能も豊富で、かつオシャレ!

 

なによりもいいのが、

ライブプレビュー機能!!

 

サイトの作成をしていた場合、

入力してはプレビューを更新して確認するといった作業をすることがありますが、

Bracketsにはリアルタイムライブプレビュー機能がついているので更新が必要ありません。

 

入力した内容が更新してないのにブラウザに反映されます。

Bracketsに「あいうえお」と入力したら、

即座にブラウザに「あいうえお」と表示されている状態になるということです。

 

初めて使ったときは感動しました…。

 

 

もちろん「私はBracketsは合わないわ」って人もいると思います。

が、コーディング初心者であればなおさらオススメですよ!

 

Bracketsでコーディングになれてきてから他のエディタに手を出してみて

自分に合うエディタを探してみるといいと思います。

 

使用方法

つかってみようかな?って思った方は

以下リンクからダウンロードしてください。

 

ダウンロードしたらインストールするだけですぐに使えます!

 

初期状態でいきなりいい感じになってますし、

最初の時点ではテーマが2種類から選べます。

 

テーマの変更は、
①:表示タブをクリック
②:テーマをクリック
③:現在のテーマから変更

 

 

このテーマじゃ物足りない方も多いと思うので、

以下画像の赤丸内をクリックしてテーマや拡張機能をインストールしてみてください!

↑の枠内をクリックしたあと、

以下の画面になるので、テーマをインストールしたいときは「テーマ」タブをクリックしてください。

一覧が表示されます。

画像の状態の「入手可能」タブでインストールできるのは拡張機能です。

テーマのインストールは「テーマ」タブですので間違えないように!

 

好きなテーマをダウンロードして自分用にカスタマイズしましょう!

 

ちょっと情報が古いですが、以下にテーマ一覧が載っています。
これでも一部です。

 

オススメの拡張機能はこちら

 

いざコードを書いていこう!ってときは

画像左上の「ファイル」→「新規作成」の順で開くといいでしょう。

 

なにか1文字でも入力して「Ctrl」 + 「S」で任意の拡張子にして保存。

そうすると見やすい画面に変化します。

 


みなさんも是非、最高のBracketsライフを!

ピックアップ記事

  1. 新しいことへのあと一歩の勇気が出ない人へ「勇気はあとからついてくる。」
  2. 目標がない人はやりたいことリスト100をやってみよう
  3. Googleフォーム埋め込みでチェックボックス複数選択させデータを送信する方法

関連記事

  1. Web

    Web業界用語。ガチ初心者は覚えた方がいい推奨用語

    こんにちはコーディングにとりつかれたつかぽんです。以前Webに…

  2. Web

    Excelの代わりに無料で使えるオンラインアプリケーション!

    PCにExcelが入っていないけど買いたくない…たまに、「…

  3. Web

    Surface Lapotopのキーボード素材、アルカンターラとは?

    アルカンターラってなんぞや?って人がほとんどだと思います。自分…

  4. Web

    【Brackets】必ず入れるべき拡張機能5選

    前回のブログでオススメのエディタとしてBracketsをオスス…

  5. Web

    自分のITリテラシーのレベル把握してる?リテラシーレベル表

    自分のITリテラシーのレベル、把握してますか?そもそもITリテ…

  6. Web

    【ace.js】エディタを複数表示させる方法

    ブラウザ内でコードを書くならそれ用のエディタを使うわけなんですが、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. Diary

    ねこの島。そこらへんにねこが落ちている田代島とは?
  2. Web

    【ace.js】エディタを複数表示させる方法
  3. Web

    メルマガテスターつくりました。|HTMLメールのテスト配信ツール使い方解説。
  4. Web

    圧縮ファイルの種類別紹介!
  5. Other

    有り金をはたいてbeatsヘッドフォンを買ったけど音質が・・・【レビュー】
PAGE TOP