Web

圧縮ファイルの種類別紹介!

そもそも圧縮ファイルってなに?

圧縮ファイルとは、圧縮アルゴリズムを用いることにより、元データの実質的な内容を変えずにサイズが縮小されたファイルのことである。

引用元:https://www.weblio.jp/

↑をわかりやすく言えば、
圧縮ファイルはzipや7z等の拡張子で保存されているファイルで、中身は変えないけど容量だけ抑えたり、
複数のファイルを一つにまとめて誰かに共有したいときなどによく使います。

図にするとこんな感じです↓

↑このZIPの箱を圧縮ファイルと言います。

自分のようなWebを本業にしている人なら圧縮ファイルを使う機会が多いとは思いますが、
パソコンでYoutubeを見るくらいにしか使わない人や、スマホしか使わない人はあまり目にしないかもしれません。

圧縮ファイルについて調べていたらあまり他のサイトで圧縮ファイルについてまとめてるサイトが少ないな~と感じたのでまとめてみました。

圧縮ファイル種類一覧

圧縮ファイル一覧です。(※全てではありません。一般的な使用頻度の高いものを抜粋しています。)

  • ZIP
  • 7z
  • RAR
  • AFA
  • GCA
  • LZH(LHA)
  • CAB
  • GZ
  • Z
  • BZ2
  • TAR
  • TGZ
  • TAZ
  • TBZ
  • JAR
  • ARJ
  • EXE

思っていたより多いですね…これでも一部です。
自分も調べてみて驚きました。こんなにあるんですね~

さらに細かい説明は以下にしていきます。

圧縮ファイルの種類ごとの違い

先ほどの中でも普段からよく使う、おススメの圧縮ファイル4つを説明していきます。

ZIP

圧縮ファイルの中でかなりメジャーなファイル形式で、WindowsでもMacでも、何かソフトを準備しなくても圧縮・解凍ができるド定番圧縮ファイルです。
圧縮ファイルがあまりよくわからない人でもSAMPLE.zipみたいなファイル見たことはあるんじゃないでしょうか?
zipはそのまま圧縮をかけることもできますし、ロック(パスワード設定)をかけて圧縮することもできるので大変便利です。
日本国内だけでなくzipは世界共通で主流と言ってもいいでしょう。

まぁ圧縮ファイルが必要になったけどどの形式にしたらいいのかわからないって場合は、無難にzipを選んでおけば間違いはないです。

LZH(LHA)

続いてこちらは日本国内で広く使われている形式で、他の形式よりも圧縮・解凍スピードが早いのが売りです。
日本国内で人気の形式なので国産ソフトも多く安心して使えますね。
しかしWindowsではzipと同じくソフトを準備しなくても圧縮・解凍ができますが、
コチラの形式はMacでは解凍ソフトを準備しなければいけないというデメリットもあります。

7z

この形式の売りは圧縮率が非常に高いのが特徴です。
容量があるデータを圧縮して保管しておきたいなどの場合はおススメです。

RAR

ZIPやLZHより圧縮率が高く、かつ圧縮率が高い7zにはないパスワードを設定できる機能があります。
しかも他の圧縮ファイルと全く違うのが「リカバリーレコード」と言われる壊れたファイルを修復する機能が実装されています。

データは移動したり転送したりすると破損することがあります。
圧縮も同じで、圧縮と解凍を繰り返したり転送をすることで破損することがあるのですが、
「リカバリーレコード」を使うと破損したファイルを修復することが可能です。

簡単に言えば、7zの高圧縮とzipのロック機能のいいとこどりをしたものにリカバリー機能を+αしたものだと思ってもらえればいいと思います。

ただ、メリットばかりではなく、RAR形式のファイルは専用のソフトを使用しなければ圧縮・解凍はできません。
かつ圧縮は有料です(解凍のみ無料)。

結果どれを使えばいいの?

それぞれにメリットやデメリットがあり使用用途によって使い分けるしかないですが、私としてはほとんどの場合ZIPでいいかなと思います。

簡単に使い分ける基準としては、

  • 画像や動画を容量を少なくするために使うならRAR形式
  • 圧縮する内容は様々だが誰かに共有するために使うならZIP形式

まとめ

色々長々と書きましたが結局ZIPが一番な気がします…。
ここでは説明しませんでしたが、圧縮ファイルは「可逆圧縮」と「非可逆圧縮」というものがあったりまだまだ説明しきれていない部分が多いです。

「可逆圧縮」と「非可逆圧縮」についてはまた今度記事にしようと思いますが、
一つだけアドバイスとしては、今回説明したZIPとRAR以外で音声データや画像などを圧縮するとデータが劣化してしまうため注意が必要です。

おまけ – 圧縮・解凍おススメソフト

RARファイルなどは専用のソフトを使用しないと使用できないので、WinRARというソフトがおすすめです。
こちらはダウンロードは無料で、試用体験ということで無料で使用可能です。
一定期間すぎると「試用期限がきれたので購入してね」といった表示が出ることがありますが、無視しても使用は可能です。
※試用体験では機能の制限があります。全ての機能を使うためには購入しましょう。

→WinRAR ダウンロード

 

ピックアップ記事

  1. 新しいことへのあと一歩の勇気が出ない人へ「勇気はあとからついてくる。」
  2. Googleフォーム埋め込みでチェックボックス複数選択させデータを送信する方法
  3. 目標がない人はやりたいことリスト100をやってみよう

関連記事

  1. Web

    USBにデータ保存は危険?データが消えるので注意!

    知人が「USB保存していたデータが勝手に消えたどうしよう…!!」…

  2. Web

    【Brackets】必ず入れるべき拡張機能5選

    前回のブログでオススメのエディタとしてBracketsをオスス…

  3. Web

    Googleform埋め込みで回答完了画面に遷移させない方法

    前回の記事でGoogleformからnameを取得するところまでを説明…

  4. Web

    メルマガテスターつくりました。|HTMLメールのテスト配信ツール使い方解説。

    みなさんどうも。久々の投稿です。今回メルマガ等で配信するHT…

  5. Web

    2018年9月現在もSurface LapotopのWindows10Proへの変更は可能?

    Surface Lapotopは購入初期の状態で「Windows 10…

  6. Web

    Webデザイナーにオススメの業務効率化PCソフト8選

    これからデザインやコーディングをしていくつもりの人に、私オススメの業務…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. Other

    資格・免許は話のネタになる。資格を取るメリットとオススメの資格は?
  2. Web

    Web業界用語。ガチ初心者は覚えた方がいい推奨用語
  3. Diary

    初投稿。ブログ始めました
  4. Other

    有り金をはたいてbeatsヘッドフォンを買ったけど音質が・・・【レビュー】
  5. Diary

    野球グローブ買いました
PAGE TOP