Other

資格・免許は話のネタになる。資格を取るメリットとオススメの資格は?

みなさん初対面の人との会話で話のネタに困ったことありませんか?

会話のネタがないとだいたい趣味はなんなのかとか休みの日何してるのかとかの話題に走りますが、もしそこで自分と趣味の話などが合わなければ会話が終わってしまいます。

そこで私がオススメしたいのは持っている資格を話題にすることです。

持っていなくてもこれからとろうと思っているものや興味のある資格について知っておくだけでも話のネタにはなります。

ただ勘違いしちゃいけないのが、誰もが知っていたり持っているような資格を話題にしてもダメです。

資格とかそんな意識高い話しないよ…って思うかもしれませんが、

意外と資格には面白い資格もあったりするんですよ。

 

例えば、今私はWebデザイナーとして毎日会社に出勤し8時間以上PCに向かい続ける仕事をしていますが、

もともと私は調理師を目指していて、高校は調理系の私立高校に進学しました。

当然調理師を目指していたので調理科に入り、調理師免許を取得したわけなんですが、

そのまま料理人の世界に飛び込んでその世界で「調理師免許をもっている」事を自慢したところで

「こいつは何を当たり前のことを自慢しているんだ?」ってなりますよね?

 

でもやりようによってはこれもネタになります。

話題の切り口

料理人の世界で調理師免許を持っていることは当たり前であっても、

全く料理とは関係のない別の業界に行ったら「調理師免許持ってんの!?すげぇ!!」になるわけですよ。

 

これは別に調理師免許に限った話ではなく、他の資格でもそうです。

わかりやすく例をあげてみましょう。

 

1級建築士の資格を持つ建築士です

これだけ聞いたら優秀な建築士なんだなぁと思う程度ですが、

1級建築士の資格を持ってるけどスポーツトレーナーやってます」ときいたら

「え、なんで?w」ってなりません?

医師免許をもつ医師です」よりも

医師免許を持ってるけどラーメン屋の店長やってます」の方が断然興味わくじゃないですか。

 

別に自分はそれを狙ってたわけではないんですが、

「調理師免許を持つ調理師」を目指していたら

「調理師免許を持つWebデザイナー」になってました。

 

何でかって言われりゃ理由は簡単で興味があったからです。

料理も好きだしパソコンでなにか作業をするのも好きだったからだけです。

 

おそらくこれを読んでいる人は似た境遇の人もいるのではないかと思いますが、

みんながみんなそういうわけじゃありません。

 

それに、話題作りのためにわざわざ医師免許や調理師免許なんて取ろうだなんてする人いませんよね…

 

でも資格には超難易度の高いものもあれば結構サクッととれちゃうものもあります。

それを紹介していこうと思います。

話のネタにできるオススメの資格5選

「資格」と聞くとどうしても身構えてしまう人が多いかもしれません。

 

ただ私が紹介する資格は難易度が低く面白半分で取れる可能性の高いものを紹介しているので、

もし興味が湧いたら是非受けてみてください!

※就活や実務に役立つものではないので気を付けてね…!

ねこ検定

もう名前からして興味がわく人多いのでは…?

かくゆう私も大の猫好きなのでこの資格が一番に目に留まりました。

 

この試験は猫の生態や猫の暮らし、猫の歴史などのほかに

猫が食べてはいけないもの、肉球の特徴などの問題が出ます。

 

まさに猫好きのための検定・・・!!

この資格は2017年に初めて開催された最近できた検定なので、日本でもまだこの資格を持ってる人はかなり少ないですよ!!

 

これは話のネタにできます!

ちなみに試験はマークシート方式です。

詳しい情報は以下ブログがわかりやすいです。

試験詳細

受験料:初級:4,600円、中級:5,600円、上級:6,900円
受験時期:3月下旬
受験条件:誰でも受験可能
受験場所:仙台・東京・名古屋・大阪・広島・福岡の会場にて受験

▼公式HP


チョコレート検定

こちらは株式会社明治チョコレートの主催する検定で、

チョコレートについてもっと知ってもらおう!という狙いから始めたそうです。

 

コチラの試験内容はかなり優しくなっているそうで、

ちょっと調べたりするだけで合格できちゃったりする感じです。

ネタにするなら結構簡単に合格できるのでおすすめです。

 

ただ、受験会場が東京と大阪のみなので地方にいると受験が大変ですね…

試験詳細

受験料:5,400円(早期割引だと4,400円)
受験時期:9月中旬
受験条件:誰でも受験可能
受験場所:東京、大阪の会場にて受験

▼公式HP


夜景鑑賞士検定


続いては夜景鑑賞士検定です。

これも名前そのままの意味で夜景についての知識を問われます。
3級はけっこうやさしめな問題が多いそうです。

ネタにもなりますし、勉強がてらイイ感じの夜景スポットも知れるので

デートの知識にも役立つかも…?(´゚ω゚)

試験詳細

受験料:1級:8,900円(テキスト代込み)、2級:6,000円、3級:5,000円
受験時期:1級:2月上旬、2級・3級:11月
受験条件:誰でも受験可能(但し、1級は2級合格者のみ)
受験場所:1級:自宅など、2級・3級:東京・大阪の会場にて受験

▼公式HP


NARUTO-ナルト検定

見ての通りナルトの検定です。

実は、アニメ系の検定って結構あって

今回は知名度の高い「ナルト」をピックアップしましたが

他にもアニメの検定はたくさんあるので興味のあるアニメを調べてみてはいかがでしょうか。

 

試験詳細

受験料:中忍:5,600円、下忍:4,500円、併願:9,000円
受験時期:2月上旬
受験条件:誰でも受験可能
受験場所:東京、大阪の会場にて受験

▼公式HP


世界遺産検定

個人的にこれが一番実用的な気もします。

世界遺産の話題は比較的どの年齢層にもウケますし、

うまく使えばこれは就活でも活かせそうです。

 

ただ、こちらの資格は階級が色々分かれていて、

4級であれば合格率約83%とかなり高めですが、

1級になると合格率21%までさがります

コンプリートするにはかなり勉強しなければならないでしょうね…

 

試験詳細

受験料:マイスター:19,000円、1級:9,700円、1級リスタ:4,000円、2級:5,500円、3級:4,500円、4級:3,000円、2・3級併願:9,500円、3・4級併願:7,300円
受験時期:年4回前後
受験条件:マイスター:1級認定、または2008年までのプラチナ認定以上の方、1級:2級認定、または2007年までのシルバー認定以上の方、2級・3級・4級:どなたでも受検可能
受験場所:全国主要都市にて開催(受験地域についてはコチラ←)

▼公式HP


 

いかがでしたか?

現在日本には3000もの検定があるとされており、

私が紹介した資格はほんの一部です。

 

学校や会社で興味のない資格を取らなければいけなく必死に勉強した方も多いと思いますが、

今度は自分の興味のある資格を取って是非話のネタに使ってみてください。

きっと楽しくなるはずです…!

 

ちなみに私は北海道出身の北海道大好き人間なので、

「北海道観光マスター検定」を取ろうかなと思っています(´゚ω゚)

ピックアップ記事

  1. 新しいことへのあと一歩の勇気が出ない人へ「勇気はあとからついてくる。」
  2. 目標がない人はやりたいことリスト100をやってみよう
  3. Googleフォーム埋め込みでチェックボックス複数選択させデータを送信する方法

関連記事

  1. Other

    有り金をはたいてbeatsヘッドフォンを買ったけど音質が・・・【レビュー】

    今まで高めのイヤフォンやヘッドフォンってのを買ったことがなかったので、…

  2. Diary

    【PC自作】PCケース「QUADSTELLAR」買ってみた

    ちょっと今回は技術系の記事ではないんですけど、とんでもない化け物PC…

  3. Diary

    災害対策。最低でもこれだけは準備しておけ!

    2018年9月6日AM3時、北海道の札幌付近で大規模地震が発生しかなり…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ぼやき

    画面が勝手に動く…スマホの不具合【ゴーストタッチ】
  2. カメラ/写真

    カメラ初心者がCanon EOS Kiss X8iで撮れる写真
  3. Web

    2018年9月現在もSurface LapotopのWindows10Proへの…
  4. Web

    Surface Lapotopのキーボード素材、アルカンターラとは?
  5. Web

    非同期(Ajax)でPHPの関数を実行させサーバーにフォルダとファイルを作成する…
PAGE TOP