Diary

新しいことへのあと一歩の勇気が出ない人へ「勇気はあとからついてくる。」

「あれやってみたいけどお金ないなぁ」とか

「これやりたいけど時間がない…」とか

「あそこ行ってみたいけど事情があってきっといけないなぁ」とか。

 

誰しも興味があってやりたいこととか、行きたい場所があるでしょう。

でも何かと事情があってやれてない・行けてない人が大半だと思います。自分もその中の一人です。

 

この記事はそこで「どうしよう」と悩んでいるあなたにあと一歩踏み出す勇気を与えるために書きました。

そして、自分に「勇気を出せ」と、言い聞かせるために書きました。

 


先に動け

まず先に動いてください。悩むのはそのあとでいいんです。

たぶんこう言うと「勇気が出ないから動けないんだって」となるでしょう。

以前までは自分もそう言ってました。

 

しかしとある人がこう言っていました。

「なにかと言い訳をつけて行動をしない人はいつまでたっても行動しない。いつまでたっても言い訳を続ける」と。

 

まったくもってその通りだなと。

むしろ自分のことを言われているようでヒヤッとしました。

 

以前、私と歳の近い上司とこんな会話をしました。

自分:俺、将来海外移住したいなって思ってるんですよね

上司:おーすごいね。

自分:でも自分お金はないし、英語も話せないけど仕事で忙しくて勉強する時間もないのでいつになるかわかりません…(笑)

上司:たしかにね、なかなか簡単じゃないよね

自分:そうなんですよ。でもまぁ、頑張ってみます(笑)

その後、私は海外移住をしたいと頭の中で夢を見ながらもあれこれと言い訳をつけて自分じゃきっとできないなと感じながら半分諦めていました。

 

客観的にこれをみているあなたは思うはずです。

「お金がないなら貯めればいい。英語が話せないなら勉強すればいい。仕事で忙しい?そんなん言ってたらいつまでも無理でしょ。」と。

 

ここで上げたのあくまで例ですが、基本的に言い訳で出てくるものなんておそらく解決できるものばかりです。

お金がなくたって1ヶ月だけでもコンビニで死に物狂いで働くだけで海外に行くだけのお金は貯められます。

 

英語なんてできなくても現地に行けば嫌でも覚えていくでしょう。しかもこのIT社会で翻訳機などたくさん出回ってます。

「海外に行く」に対しての課題として「英語がわからない」は大した壁ではありません。

 

「仕事で忙しいから」を言い訳にするのは一番よくないパターンです。

なにかとやりたいことや困難な壁があったときほとんどのことに言い訳として使えます。

 

「やりたいこと」と「仕事」

これのどっちを自分は優先したいのかを自分の中で天秤にかけてください。

天秤にかけてやりたいことが勝るならさっさと仕事を辞めて行動しましょう。

 

 

しかし天秤にかけても行動できない人がほとんどです。

じゃあなぜ行動しないか?

それは「人目を気にしてやりたいことをやるのをためらっている」んです。

この「人目を気にしてやりたいことをやるのをためらっている」という気持ちを恥ずかしがって人に言いたくないから言い訳で本音を隠すんです。

そしてここが今回の一番の肝である、勇気がでないと言われる部分です。

 

 

「お金がない・英語が話せない・時間がない」だから自分に海外移住は無理だと自分に言い聞かせる。

そして実際に言い訳を口に出して人に伝えてしまうと、脳が無意識下で自分には無理だと暗示をかけてしまうのです。

 

こんなことを言っていて勇気が出るわけがないですよね。

 

 

“勇気が出てから動く”を待っていては勇気が出るまでは動けない”のと同じです。

もしそれでいつまで経っても勇気が出なければ一体いつ動くんですか?

 

お金がなくても英語が話せなくても、

海外に行きたい気持ちを天秤にかけてなによりも勝るのであれば行きゃいいんです。

たしかに下準備は大事ですが、

「まだあれが準備できてないし…」とか

「まだ英語は話せるようになってないし…」とか

理由をつけて先延ばしにしていれば、

その課題が解決してもまた新しい言い訳を見つけていつまで経っても海外へは行かないでしょう。

きっかけがあれば別ですが。

 

もしきっかけもなくそのままの言い訳マンであればおそらくいつまで経っても「叶えたい夢」のままで終わります。

 

 

勇気は行動の後についてきます。必ず。

最初に勇気がないのは当たり前です。初めてチャレンジすることなんですからそれが普通です。

 

 

勇気が出ないから一歩がだせない

これは違います。

真実は「一歩踏み出した後が不安で動けない」です。

 

そしてこの真実を何とか誤魔化して、人に理解してもらえるように伝えるために、

最善のできない理由を探して言い訳をするのです。

 

つまり、言い訳は後付けです。

 

もう一度言います。言い訳は後付けです。

無意識に「やれない理由」を探しているだけです。

 

 

人は必ず、興味の湧くものがあってもネックになるものがあれば実行に移す前に必ずためらいます。

それはしょうがないことです。

 

でもこれはあなたの人生です。あなたの時間です。

法律に反することでなければあなたが何をしようと咎める権利は誰にもありません。

 

あなたがやりたいと思ったことを、

人目を気にしてやらないとするならば

それはいったい誰の人生なのですか?

 

 

反対意見なんか気にするな

いざやりたいことをやろうとすると、必ず反対する人が出てきます。

上司や友達、先生、親、先輩…様々な人が「やめとけ」と言ってくる可能性があります。

みんながみんな反対してくるわけではないですが、平凡な道から外れようとすると大体は批判されます。

 

ですが、あなたが耳を傾けるべきは興味のない他者の反対意見ではなく

応援してくれる人の声です。

味方してくれて理解してくれる人の声を聴けばいいのです。

 

さらに言うと、もし自分のそのやりたいことをすでに実践している人がいるのであればその実践している人の声を聴けばいいのです。

自分が納得できる意見を聞いて進んでください。

 

反対意見をうのみにしていたら、先ほど書いたできない言い訳づくりに戻ってしまいます。

 

失敗しろ

※これは悪口ではありません。

 

失敗はたくさんしてください。そして経験してください。

新しいことにチャレンジして失敗しない人などほぼいません。
いるとすればそれは天才です。

 

失敗はあなたの経験になります。そして経験は武器になります。

経験は資格試験の知識なんかよりもよっぽど生きていくうえで必要な力です。

失敗は悪いことではありません。

 

そして、先ほどの話しで出てきた反対してくる人達は

おそらくここで「だからやめとけって言ったのに」とか言ってくると思います。

 

しかし、あなたは「自分はこの人が知らない経験値を積んだ」とプラスに考えてください。

先ほども言いましたが、失敗は悪いことではありません。

 

ここでめげる必要もありません。

失敗した場合はいったん原点に返ってみてください。

 

あなたはやりたいことをやった。その結果失敗した。

じゃあ次にどうすればいいかといえば、

失敗したルートとは違うアプローチ(やり方)で再チャレンジすればいいだけの話です。

 

あなたはやりたいことをやっただけ。結果が成功してようが失敗してようが、やりたいことを成し遂げた。

それで十分。

 

成功したとか失敗したとかを気にするのは基本周囲の人間です。

「やりたいことをやった」という目的を達成した時点であなたはもう成功者になります。その結果が失敗してしまっただけで。


まとめると

話が大きくそれましたが、

結論として、以下4つをお伝えしたいです。

勇気が出ないと悩んでいる場合はいったん思考停止して、先に行動すること。悩むのは動き始めてから。

勇気は行動してからついてくる。

反対意見は耳を貸さない。自分の信じるものだけを聞く。

結果が失敗しても勝ち誇れ。やりたいことをやれた時点であなたは成功者。

 

先ほども言いましたが、何度でも言います。

これはあなたの人生です。あなたの好きに生きてください。

「自分の好きに生きる」というのは少なからず誰かしらに迷惑は掛かってしまうものですが、それでもあなたは間違っていません。

やりたいことをやらない人生の方が生き方として間違っています。

 

迷惑かけてでもやりたいことをやって生きてください。

自分の人生を生きましょう。

ピックアップ記事

  1. 新しいことへのあと一歩の勇気が出ない人へ「勇気はあとからついてくる。」
  2. Googleフォーム埋め込みでチェックボックス複数選択させデータを送信する方法
  3. 目標がない人はやりたいことリスト100をやってみよう

関連記事

  1. Diary

    Canon EOS Kiss X8iで撮影したポートレート写真

    今日は何の生産性もない日記です~~~~~以前、Canon EOS …

  2. Diary

    【Surface Lapotop】をサブ機に!

    どうもこんにちは。ガジェット大好きつかぽんです&nbs…

  3. Diary

    【PC自作】PCケース「QUADSTELLAR」買ってみた

    ちょっと今回は技術系の記事ではないんですけど、とんでもない化け物PC…

  4. Diary

    Switchソフトで悩んだらゼノブレ2を買え!ゼルダBOWよりオススメXenoblade2

    このブログでゲームソフトを紹介したことは一度もないですが、今回はどう…

  5. Diary

    仙台は生活しやすい?実際に住んでみた感想をレビュー

    私は生まれも育ちも北海道で、成人するまでの間北海道から出たことは高校の…

  6. Web

    USBにデータ保存は危険?データが消えるので注意!

    知人が「USB保存していたデータが勝手に消えたどうしよう…!!」…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. Diary

    【PC自作】PCケース「QUADSTELLAR」買ってみた
  2. Web

    2018年9月現在もSurface LapotopのWindows10Proへの…
  3. Other

    資格・免許は話のネタになる。資格を取るメリットとオススメの資格は?
  4. Diary

    Switchソフトで悩んだらゼノブレ2を買え!ゼルダBOWよりオススメXenob…
  5. Web

    メモ帳ソフト”CatMemoNote”の設定から使い方まで解説!
PAGE TOP