マインド

稼ぐためには労働思考から経営思考へ

皆さんは副業に取り組む際、何を意識していますか?

本記事では、副業に取り組む際に考えなければならないマインドについて解説していきます。

そもそも副業とは?

言わずもがな、副業とは本業を持つ人が本業の傍らにそれ以外から収入を得るために行う仕事のことです。

これは手段を問わず、本業とは別の副収入を得ることを副業と言います。

だるパンダ
だるパンダ
何を当たり前のことを言ってるの?
tukapon
tukapon
まぁまぁちょっと待って

副業には様々な種類があります。

アフィリエイトをはじめ、ブログの広告収入やポイントサイト、せどり、HP作成、ライティング、翻訳、不動産投資等々…

皆さんは自分に合ったものを選択して副業を行うと思います。

そして自分に合った副業を選んでやっていたのにもかかわらず、
なぜか続かない…といった経験はありませんか?

続けてもなかなか収益につながらなかったり、全然お客さんが来てくれず作っているものを見てもらえないといった理由で副業が楽しくなくなり辞めてしまう。

そんな人がめちゃくちゃ多いと思います。

 

では、それはなぜか考えたことがありますか?

理由はハッキリしています。

稼げないのはあなたに生産能力がないから

ハッキリと言いましょう。

なぜ収益につながらないか。なぜ続かないか。

 

それはあなたに生産能力がないからです。

以下の図を見てください。

これは現代の資本主義社会における階級をピラミッド型にした図です。

初めから説明していきます。

労働者

労働者というのは、自ら生産手段を持たない者のことです。

賃金で雇用される人のことを指します。

自分の時間を提供してその対価としてお金をもらいます。

おそらくほとんどの人が本業で行っていることです。

経営者

経営者というのは、労働者の時間を使い利益を追い求める人のことを言います。

労働者と違うのは、提供するものは時間ではなく「価値」を提供してお金を稼ぎます。

労働者を雇うのが経営者ですから、あなたが所属している会社なりバイト先の頂点にいる方がそうです。

投資家

投資家というのは、自分の資金をリスクを負って投資しリターンを得る人です。

投資家の特徴は、自分の時間を使うのではなく自分のお金を使います。

投資家は個人や企業に対して投資を行ったりリターンが見込める様々なものに投資を行い、うまく資産を回しながら利益を得ています。

資本家

資本家というのは、投資家に資金を提供する人のことです。

日本では個人で資本家をしている人は少ないですがアメリカの方では盛んです。

資本家については当記事ではあまり触れないので深くは説明しません。

 

あなたが今労働者として働いていると、おそらく労働者としての思考になっていると思います。

それは必然であり当然のことです。

 

しかし、副業において、労働者思考だと稼げません。

なぜか。

それは生産能力を持たないからです。

だるパンダ
だるパンダ
ごめんちょっとよくわかんない
tukapon
tukapon
今から説明するよ…!

思考を経営者思考にチェンジしよう

あなたの思考を労働者から経営者にチェンジする必要があります。

以下が労働者の思考です。

労働者の思考
  • 時間と労働力を提供してお金を稼ぐ。
  • リスクは絶対に取りたくない。
  • 仕事は自力で頑張る。

そして以下が経営者の思考です。

経営者の思考
  • 価値を提供してお金を稼ぐ。
  • 積極的にリスクを取っていく。
  • 自力に加え、他力もレバレッジとして使う。

 

結論から言います。副業は労働ではありません。

あなたが経営者の立場となって、誰からも指示されることなく自分の力でお金を生み出さなくてはいけません。

労働者は時間を提供するだけなので、言われたことを黙ってやっていればいいだけです。

しかし経営者は価値のある商品を自ら考え、さらにそれをどのようにすれば買ってもらえるか(財布のひもを開かせるか)を考え、試し、改善し、PDCAを回して収益を発生させます。

副業はだれかに指示されてやるものではないので、どのように集客して、売る商品(ブログ記事なども立派な商品です)に対し他とはちがうどのような価値を付与するかを自ら考えなければなりません。

つまりは、副業は経営者思考で動かなければならないということです。

 

一部例外として、既に手元にそれなりの余剰資金がある人は投資家として不動産投資や投資信託などの副業に手を出すことができるので、その場合は副業として投資家になるのは可能でしょう。

ただ大多数の人間は余剰資金は手元にないのが現実ですので、まずは余剰資金を作るためにもしっかり一歩一歩副業を行いましょう。

まとめ

生産能力がないのはあなたの考えが足りないからです。

労働者としての思考では売上は伸ばせません。

まずは経営者思考になりましょう。

要点まとめ

必要なことは、
思考を労働者から経営者思考にチェンジし、自ら価値を生み出す力(生産能力)を身につけること。

 

だるパンダ
だるパンダ
生産能力はどうやって身につけるの?
tukapon
tukapon
それはシンプルに行動するだけ!

生産能力を身につけるためにどうするか、それは簡単ではないけどやることはシンプルです。

とにかく行動し、それを継続することです。

この継続はただ続けるといった意味じゃありません。PDCAを回してください。

 

どうすれば集客ができるのか、どうすれば買ってもらえるのか、どうすればリピーターになってもらえるのかを徹底的に考えて行動し改善をしていくだけです。

 

収益化できる副業ノウハウを知りたい方はご連絡ください!

本気で稼ぎたい方のみご連絡ください! ご連絡の条件として以下をクリアできる人だけ連絡してください。

  • 本気で稼ぎたい人
  • 通話可能な人
友だち追加