マインド

お金に執着しているとお金持ちにはなれません。

ビジネスをやるうえで、お金への過剰な執着があると稼げません。

実際にいまお金持ちになっている人は、頭にお金しかない状態でお金持ちになったわけではありません。

極論「やりたいこと」をやった結果お金がついてきたにすぎません。

「お金を稼ぐこと」が最終目標になってはいけない

お金を稼ぐといっても、その人が稼ぎたい額は様々です。

もしあなたが思うお金持ちが、年収1,000万円以下なのであれば、「お金を稼ぐこと」が最終目標であってもいいかもしれません。

 

なぜかというと年収1,000万円以下であれば気合と根性だけでも稼ぐことは可能だからです。

実際に叶えられる目標であれば心が折れそうでも手が届くことはあるので踏ん張ることができます。

 

しかし、それ以上の額になってくると気合と根性だけではどうにでもできない場面が絶対にやってきます。

そうなったとき、目標に対して手が届かないことへの絶望で心が折れてしまい、稼ぐことを辞めてしまいます。

だからダメなんです。

 

でももし、あなたが例えば旅館を経営してみたいとか、飲食店を経営してみたいとかの目標があったとすれば話は別です。

もしそれを本心から思っていた場合は、叶えたい夢として自分の原動力になりますから、自分の信念をもって活動に当たれるわけです。

 

「旅館を経営してほかの旅館にはないこんな価値を提供したい」という夢があり、それが大変な道であっても自分がやりたいとおもったことであれば楽しみながらコミットできるはずです。

その結果お金がついてくるということは十分にありえます。

 

しかし「お金を稼ぐこと」を夢にしていた場合、お金を稼ぐために何をするかはなんでもよくなるのでその行動自体は決して楽しくないでしょう。

そして「お金を稼ぐ」こと自体は確かに楽しいですが、

夢がお金を稼ぐことだった場合は「お金が稼げているから楽しい」のであって稼げるまでの間は楽しくありません。

 

この稼げない期間があればあるだけ挫折者が増えます。

先程も言ったように、もしこの稼げない期間が長くても自分が本心でやりたいとおもっていることであれば稼げなくても楽しいですから継続できますよね。金銭的な部分は置いといて。

お金に執着はしない。でもお金は好きであれ

以前こんな記事を書きました。

お金、好きですか?お金持ちはみんな「お金が好き」あなたはお金が好きですか?お金持ち全員に共通する特徴はみんな「お金が好き」で、それをしっかり口に出しているところです。日本の風習のせいで「お金が好き」という人を毛嫌いする傾向があるから周りの目を気にして誰も言えないことが多いですが、まわりの貧乏人の目を気にしてどうするんです?「お金が好きだ」といって毛嫌いしてくるのは自分の周りにいる貧乏人だけです。...

お金が嫌いな人は稼げないといった内容の記事です。

 

お金というのは、不思議なことにお金のことが好きな人のところに集まります。

だから「お金が好きだ」という気持ちはオープンにすべきなんですが、だからと言ってお金に執着しすぎて視野が狭まると逆に稼げなくなってしまうんですね。

 

おそらくはこの感覚は最初は難しいと思います。

なのでまずは、お金から目を背けるのではなく、自分が目指したいものはいったい何なのかを考えてみることをお勧めします。

あなたが今稼ぎたいと思っているのであれば一度以下の稼げる度診断をやってみることをお勧めします。

稼げる度シミュレーター!今のあなたの稼げる度を診断してみましょうこのツールではあなたが副業でどれだけ稼げる可能性を秘めているのか診断できます。無料で診断でき登録なども必要ありません!是非一度診断してみてください!...

簡単な診断ですが、今のあなたに必要な情報が出てくると思います。

ぜひ一度お試しください。

「本気で稼ぎたい人」はご連絡ください!

本気で稼ぎたい方のみご連絡ください! ご連絡の条件として以下をクリアできる人だけ連絡してください。

  • 本気で稼ぎたい人
  • 通話可能な人
友だち追加