マインド

目標を見失ったとき時「やりたいことを探す」のは間違い!

あなたにはやりたいことがありますか?

だるパンダ
だるパンダ
笹を無限に食べたい
tukapon
tukapon
まぁ一応それも夢か…w

目標や叶えたい夢があるのは非常にいいことです。

寝る間も惜しんで楽しめる趣味や、身を粉にしても叶えたい夢があるのは精神衛生上とてもよく、ポジティブになれて一番人が生き生きとしていて輝いて見えます。

しかし、夢がない、やりたいことが見つからないといった人は今も昔も非常に多いのもまた事実です。

 

どうすればやりたいことが見つけられるか、

それを本記事では紹介しています。

やりたいことを見つける間違った手段

友人などに「やりたいことがみつからない」と相談しても返ってくる答えはどれも似たようなもので、ありきたりな答えしか返ってきません。

それは当然です。

 

友人はあくまで友人であって、あなたの人生には関係のない人ですから、

相談相手がどんな趣味や、やりたいことがマッチするかなんて友人にはわかりません。

 

あなたのやりたいことなんて、親ですらわからないことがほとんどですから、友人なんかにわかるわけもありません。

※もちろん例外はありますが。

 

そこでみなさんがよくとる手段として、
今まで手を出してこなかったものにチャレンジしてみるというものがあります。

確かにこれはやりたいことを見つける手段として有効かもしれません。

 

今のあなたの頭の中にある知識の中でやりたいことが見つからないのであれば、
自分がまだ知らない分野を知ることでそれがもしかするとやりたいことになるのかもしれないからです。

 

しかし私はこれを、非効率で非生産的であまり良い手段だとは思っていません。

ならばどうするか。

答えはシンプルです。

やりたくないことをやらない

そう。
やりたいことを探すのではなく、やりたくないことをやらないようにするんです。

 

だるパンダ
だるパンダ
それがどうやりたいことを見つけるのに繋がるん?
tukapon
tukapon
いまから解説するね

 

 

人は、やりたいことはすぐ変わります。

 

あなたの小学校の頃の夢は何でしたか?

あなたの中学校の頃の夢は何でしたか?

あなたの高校生の頃の夢は何でしたか?

 

小学校の頃になりたいと思っていた夢は、
おそらく当時は心から本当になりたいと思っていたことでしょう。

 

でも中学生になってその夢はどうなりましたか?

高校生になってからは?大人になってからは?

みんなが小さなころから思い描いていた夢をずっと追い続けていた人は現実にどの程度いますか?

 

例えば今のあなたはゲームをやることが趣味だとします。

今あなたがやりたいと思うゲームソフトを、今後永遠に(同じゲームソフトを)やり続けられますか?

 

おそらく飽きます。半年とせず飽きます。

そして飽きたら別のゲームをしたくなりますよね?

もしくはゲームをやること自体から離れるかもしれません。

ちなみに私はあつまれどうぶつの森をやりたくて何とか頑張ってSwitchとあつまれどうぶつの森を購入したのに、最初の2ヵ月くらい毎日やって今はもうSwitchすら触らなくなりました(笑)

 

このように夢ややりたいことの大小に関わらず、人のはやりたいことがすぐに変わります。

 

しかし、やりたくないことはどうでしょうか。

人は、やりたくないことは簡単には変わりません。

 

私は通勤が嫌いです。出社自体は別に気にしません。通勤が嫌いなんです。

毎朝早起きしてクサい満員電車に乗らなければいけないことが私にとってはあまりにもストレスです。

おそらくこれはこれからも変わることはありません。

 

あとは人に媚びるのも嫌いです。これもおそらく今後変わりません。

 

人はやりたいことは簡単に変わってもやりたくないことはそう簡単に変わらないんです。

幸せの感じ方

あなたは以下のどちらが幸せだと思いますか?

  1. やりたいことをやる
  2. やりたくないことをやらない

 

幸せを感じる量は①の方が多いイメージですが、

実際は少し違います。

 

①の「やりたいことをやる」が実現できた場合、
「幸せ」というよりは「快感」が勝ちます。快感は一時的で継続力はあまりないです。

 

逆に②の「やりたくないことをやらない」を実現できたときは
「快感」はあまりない代わりに「ノンストレスかつ継続的幸福感」が得られます。

 

考えてみれば簡単です。

やりたいことがやれている状態というのは、
ほかに何かしらのストレスがあってもそれを発散する場として活かされるために快感が得られますが、
ストレスの一時的発散はできても根本的な解決にはなっていません。

ストレスを受けた原因が取り除かれない限り今後受けるストレスを同様に発散し続けなければなりません。

 

しかし、「やりたくないことをやる」というのはそもそもストレスの根本の原因なので、

やりたくないことをやらなくてよくなった状態というのは
ストレスを感じていた根本的な解決になります。

つまりストレスから解放された状態なので、その状態をキープすればするだけずっと幸福感が感じられます。

 

やりたくないことをやらなくていい状態が完成してからやりたいことができた時、

ストレスがあるときの快感とは非にならないくらいの達成感・幸福感・快感が得られます。

 

なので、やりたいことを探すのはまずはやりたくないことをやらなくてよくなってから。

 

 

つまり、いきなりやりたいことを探そうとするのは順序が逆で、

まずは②のやりたくないことをやらない環境を作ることに頭を使い、
そのあとに①を探し始めればいいのです。

ストレスを感じたままやりたいことを探すのは、ストレスのせいでワクワクしながらやりたいことを探せないため、
視野が狭くなり結局またそれもストレスになって負の連鎖におちいります。

やりたいことをワクワクしながら探せるようにするには、
まずはやりたくないことをできるだけ排除することで自然と見えてくるようになります。

具体的に何から始めるか

だるパンダ
だるパンダ
だいたいわかったけど具体的になにから始めればいいの?

まずは、スマホでもパソコンでも紙でも何でもいいので「やりたくないことリスト」を作成しましょう。

↓こんな感じで

やりたくないことリスト
No, やりたくないこと
1, 通勤
2, 人に媚びる
3, 虫がいっぱいいるところにいる
4, 嫌いな人としゃべる
・・・ ・・・

書き出せるだけ無限に書き出しましょう。

上限はありません。自分のストレスとなることを書き出していくだけです。

 

そして書き出したら以下のように解決策を書いていきます。

解決策は深く考えなくていいです。
現実的にできるかどうかとかじゃなく、自分がどういう状態になっていればストレスを感じなくなるかを意識して書きましょう。

やりたくないことリスト
No, やりたくないこと 解決策
1, 通勤 仕事は在宅にする
2, 人に媚びる 上司に気を遣うのをやめる
3, 虫がいっぱいいるところにいる できるだけ寒い地域の高層階に住む
4, 嫌いな人としゃべる 嫌いな人に合わない
・・・ ・・・ ・・・

 

たとえばリストが30個とかになったとしたら、
それを時間をかけてでもいいので1個ずつどうやって解決済みにしていくか考えましょう。

そして無理して解決しようとせず、できそうなものから実行していき

やりたくないことをやらずにすむ環境作りを目指しましょう。

 

環境作りが一つずつ進んでいくたびにあなたのストレスはどんどん減っていき、

あなたの心はどんどんポジティブになっていきます。

 

ポジティブになればなるほど思考はプラスに働き、どこかのタイミングで、ストレスを感じていたり悩みを持っていたころには気付けなかったやってみたいことや興味のあることに出会います。

 

夢ややりたいことは、あなたの心に余裕があってこそ見つけられます。

そして、環境作りがすべて終わるころにはやりたいことがすでに見つかっている状況になっています。

 

 

これが、やりたいことを見つけるための一番効率的でかつ幸せになれる方法です。

 

わたしはこの方法でストレスから解放され、さらに死ぬまでに叶えたい夢にも出会うことができました。

 

もし今あなたに寝る間も惜しんで楽しめる趣味や、
身を粉にしても叶えたい夢がないのであれば、是非試してみる価値はあると思います。

だるパンダ
だるパンダ
まぁやるだけやってみるわ

 

まとめ
  • まずはやりたいことを探すよりやりたくないことを洗い出す
  • やりたくないことをやらずにすむ環境作りを目指す
  • 環境が完成したころにはやりたいことがすでに見つかってる

収益化できる副業ノウハウを知りたい方はご連絡ください!

本気で稼ぎたい方のみご連絡ください! ご連絡の条件として以下をクリアできる人だけ連絡してください。

  • 本気で稼ぎたい人
  • 通話可能な人
友だち追加